蜑阪∈
谺。縺ク

悩んだ時には労働相談

まことに残念なことですが、日本の労働環境は欧米に比べると遅れています。
パワハラやセクハラで辞職を余儀なくされることがありますし、なぜか被害者の方が職場を追われてしまっています。
そんなことが許されて良い訳はありませんし、早急な対策が必要ではないでしょうか。
労働相談に出向くことで、解決のきっかけが掴めるのではないでしょうか。
労働相談のスペシャリストと言われているのが、社会保険労務士や弁護士です。
彼らは弱者の味方になってくれますし、必要であれば訴訟を起こすことが出来ます。
楽しく働くことが出来ればベストですし、労働相談がゼロになるのが理想です。
夢ではありませんし、真剣に向き合うべき課題と言えそうです。
もちろん、自治体にも相談窓口が用意されています。
大切なことは、一人で悩まないことです。
手を差し伸べてくれる人は居ますし、信じて相談に訪れてみて下さい。
きっと最善を尽くしてくれて、生きるヒントを貰えるのではないでしょうか。

Page Top