蜑阪∈
谺。縺ク

労働時間に関する労働相談のこと

企業でも仕事量はマチマチで、繁忙期もあれば閑散期もあります。
労働時間もそれに合わせて微調整することもあり、労働相談ではどんな制度なのかを質問するケースが少なくありません。
月初めや月末に忙しくなる仕事もあるでしょうが、変形労働時間制が採用されているのではないでしょうか。
平均して1週間40時間の労働時間を守れば、特定の日や週に1日8時間、1週間40時間を超えて労働させてもよい、そうした制度があります。
また、こうした内容の労働相談では、夏季や冬季のみ労働時間が長めに設定されていることに関しても認める、認めない声が労働者側から上がっています。
暇な時期に事業所の所定労働時間内でも仕事がなく、暇を持て余すことになれば、それこそ人員削減となるケースも否めないでしょう。
1ヶ月を超え、1年以内の期間、そこそこの事業所の業務形態に合わせた所定労働時間を設定したほうが安心でしょう。
ちなみに、連続して労働できるのは日数でいえば6日が限度です。

Page Top